販売促進のためにも役立つオリジナルポロシャツを作ってみよう

ポロシャツ

オリジナルポロシャツのシミの取り方

緑色のポロシャツ

オリジナルポロシャツにペットのシミが付いた場合は、水洗いして漂白剤につけ置きしてから洗濯します。そして、ポロシャツにケチャップが付いたなら、ケチャップによるシミができる前に汚れた箇所に洗剤をかけてから洗濯します。この時、脱水は短めにするのがコツになります。
他にも、オリジナルポロシャツに血液が付いたなら、柔らかい布に水を含ませてから汚れ部分を強く叩きます。この際に、擦るとかえって悪化する上に血液によるシミがポロシャツに残ることになります。汚れた部分を叩いたら、汚れた部分に熱湯をかけてポロシャツの生地に血液の跡を残さないようにします。ちなみに、オリジナルポロシャツにコーヒーのシミが付いたら、ポロシャツの下にタオルを敷きます。そこで、糖分を含まない炭酸水を含ませた布で汚れた部分を強く叩いて、汚れを浮き上がらせてから拭き取ります。また、色が付いたポロシャツに漂白剤をつかうと変色することがありますが、炭酸水だと変色することはありません。
ただし、ポロシャツに汚れが付いてシミになるのを防ぐには、すぐに処理をするのが重要となります。オリジナルポロシャツのシミの取り方で心掛けることは、汚れたら時間をおかずにすぐに処置を施すのがポイントとなります。

TOP